【徹底比較】イベルメクチン 通販ダイレクト

イベルメクチン12mg10錠(イベコップ-12)

イベルメクチン12mg10錠(イベコップ-12) とは

糞線虫症や疥癬の治療に使用される抗寄生虫薬です。犬のフィラリア症予防薬としても使用されています。服用することで、体内に寄生する病原性の寄生虫を麻痺させ、死滅・駆除します。

そして近年では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防・治療薬になる可能性が大いに期待できる抗ウイルス薬としてとても注目されています。日本の北里大学をはじめ、世界中で臨床試験が行われています。

イベルメクチンには新型コロナウイルスの感染・発症を防ぐ効果と入院患者の回復を早めて重症化率や死亡率を下げる効果があることが、多くの論文で発表されています。

そのため、多くの医師がイベルメクチンを新型コロナウイルスの予防・治療薬として承認するべきだと主張しています。しかし、まだ承認には至っていません。

当商品は、日本でも処方せん医薬品として承認されている駆虫薬「ストロメクトール錠」の海外ジェネリック医薬品です。

糞線虫症について

糞線虫が小腸に寄生することによる感染症です。主な症状は腹痛、便秘、下痢、発疹、重症になると肺症状などです。

疥癬について

疥癬虫(別名ヒゼンダニ)が皮膚に寄生することによる皮膚感染症です。

主な症状は赤いブツブツや強いかゆみで、人から人に感染します。